ベージュのイヤリング|お洋服の色を選ばないカラーレスなゴールド系のイヤリング

デコラティブなビジューアクセサリーは、あえて色味をおさえたベージュ系にすると、いろんなコーディネートに合わせやすく重宝します。 ホワイトとゴールドをベースにしたイヤリングを選ぶと、凝ったデザインでも間違いないでしょう。 ホワイトとベージュのエレガントなデザイン ベージュのマーブルが綺麗なフランスヴィーンテージのガラスビーズと乳白色のジャパンヴィンテージのガラスビースが織りなすエレガントなイヤリングです。 クリアフラワーとゴールドでシンプルな中にも華やかさを持たせたデザインが素敵なデザインになります。 ボト ...

ReadMore

ヴィンテージデザインのイヤリング|フランスヴィンテージのガラスビースが綺麗なボタンイヤリング

ボタンアクセサリーは、組み合わせ次第で多様なデザインを見せてくれますね。 デザイナーの個性とセンスが散りばめられたクラシカルなデザインからポップなデザインに仕上がることもあり楽しい気分になります。 フランスのヴィンテージガラスビーズがアクセント フランスのヴィンテージガラスビーズとゴールド系のボタンで飾ったヴィンテージ風のイヤリングです。 独特の形と色をいかしたデザインはあえて大胆に組み合わせでデザイン制作されています。 ボトムのモチーフは、透明感が綺麗な天然のクリスタルクォーツのカットビーズです。 ヴィ ...

ReadMore

フープモチーフのイヤリング|ブラウンのモザイクシェルとゴールドのコントラストがお洒落なイヤリング

流行りのゴールド系のフープをいくつも組み合わせたデザインのイヤリングは素敵ですね。 身に着けるだけで、トレンドを意識したファッションになります。 デザインと色をシンプルにおさえながら、大きさやモチーフの長さでインパクトをあたえるアクセサリーは注目です。 いつものスタイルにコーディネートしやすいデザインになっているところも特徴です。 リングパーツ系のアクセサリーは、これからまだまだおすすめできます。 モザイシェルとゴールドフープのイヤリング モザイクデザインの天然シェルのイヤリングに、ゴールドパーツを合わせ ...

ReadMore

クリアフラワーのイヤリング|ゴールドと合わせた透明感あるデザインのイヤリング

透明感のある綺麗なイヤリングをデザインしました。 春から夏に向けて似合う、見た目も着け心地も軽いイヤリングは、気分も明るくなりますね。 そよ風にゆれるゴールドのメタルパーツが、キラキラと輝くのも素敵です。 涼しげなクリアフラワーとゴールドのイヤリング クリアなフラワーパーツに、ゴールドとスワロフスキーを飾ったアンティークボタンのような雰囲気です。 ボトムにジャパンヴィンテージガラスのビーズとゴールドの揺れるモチーフのアレンジになっています。 細やかに計算されたデザインは、コスチュームジュエリーらしくオリジ ...

ReadMore

アンティーク風のイヤリング|ヴィンテージガラスのボトムとあわせたレトロなデザインのイヤリング

レトロな雰囲気で古着のワンピースに似合いそうな可愛らしさのあるイヤリングです。 ヴィンテージのモザイクシェルパーツを使ったオリジナルデザインとアンティークゴールドのデザインは、それぞれ味のあるレトロクラシックな雰囲気です。 ジャパンヴィンテージのガラスビーズ ジャパンヴィンテージのガラスビーズは、1960年代頃に海外へ大量に輸出されていた貴重な品です。 今でも世界中のヴィンテージファンがいるほど人気が高く、現在は日本へ逆輸入され販売されています。 今回のイヤリングのボトムモチーフは、乳白色のヴィンテージガ ...

ReadMore

ビジューイヤリング|アンティークな薔薇細工を使ったオリジナルコスチュームジュエリー

薔薇細工のビジューイヤリングです。 繊細な素材感と独自の彫刻が、アンティーク調のイメージを表現していますね。 異素材を組み合わせたコスチュームジュエリーはグラムージュのオリジナルです。 薔薇細工のビジューイヤリング イヤリングの中でも薔薇細工ビジューの数が多いイヤリングになっています。 ゴールドのメタルフラワーとリーフパーツでボタニカルなイメージです。 ホワイトオパールのスワロフスキーとパールで乳白色の輝きが、よりクラシカルなデザインに見えますね。 ボリュームがあるデザインのため、ボトムにゴールドのデザイ ...

ReadMore

小さな花とパールのイヤリング|普段使いに可愛いモチーフの淡水パールイヤリング

さまざまな造形が魅力的な淡水パールでボリューム感をだしたイヤリングは、カジュアルにもセレモニーにも使いやすいデザインになります。 真鍮のゴールドパーツは、アンティークな雰囲気をかもし出すアイテムですね。 小さな花とリーフで春らしく仕上がったイヤリングは、2wayタイプのデザインになっています。 小さな3つの花が可愛い2wayイヤリング 大きさの異なるバロック系の小さな淡水パールをボリューミーに重ねたイヤリングになります 小さなゴールドの花を咲かせた可憐な雰囲気と、ゴールドリーフとデザインスティックが揺れる ...

ReadMore

ゴールドのビジューイヤリング|薔薇細工とメタルフラワーでクラシカルなイヤリング

薔薇細工から生まれるアンティーク風なコスチュームジュエリーのシリーズです。 繊細な薔薇細工のビジューは、素材感と造形が美しく魅力的なアクセサリーとして古くから使用されています。 異素材と組み合わせることで斬新なデザインとして蘇りました。 ゴールドのメタルパーツとローズモチーフの融合 アンティーク風のアクセサリーで人気のある、真鍮を使ったゴールド系のパーツは、フラワーデザインに味を出してくれます。 トパーズ系のヴィンテージスワロフスキーのデイジーパーツを組み合わせて、より華やかに仕上げました。 どちらのデザ ...

ReadMore

チェコビースの可愛いピアス|ミックスフリンジが揺れるキュートなロングピアス

フリンジタイプのフックピアスは、多くの種類があって人気のデザインですね。 よくある、フリンジデザインに飽きたなら、チェコビーズで独自のカラーを見てたデザインを取り入れるも新鮮な感じになります。 軽やかに揺れるロングデザインのピアスは、さりげなくコーディネートに加えてみたくなりますね。 チェコビースが揺れるフックピアス 小さなラウウドのチョコビーズを2種類組み合わせて、オリジナルのフリンジに仕上げていまます。 小さな葡萄が並んでいるような、可愛らしいデザインが特徴です。 フックピアスの金具は、K14gfを用 ...

ReadMore

ビジューイヤリング|薔薇細工のビジューにゴールドパーツのアンティーク風イヤリング

アンティークなネックレスでよく見かける薔薇細工を使ってオリジナルのコスチュームジュエリーに仕上げています。 ありそうでなかった薔薇細工をビジュー使いにしたイヤリングは、いちおしのデザインです。 素材が貴重で、あまり頻繁に制作できないスペシャルなシリーズとしてお届けしています。 薔薇細工とビジューで飾ったイヤリング クラシカルで上質な薔薇細工のモチーフを使うことで、いっそうエレガントなデザインを作りでします。 ゴールド系のフラワーパーツにヴィンテージ素材など、さまざまな素材をミックスして現代のデザインながら ...

ReadMore

ジュエリーコラム

ダイヤモンドの世界3大カッターズブランド

出典 LAZARE DIAMOND

 

世界的に名高いジュエリーブランドの中でも、ダイヤモンドカッター(研摩職人)が、自社に在中しているジュエラーを「カッターズブランド」と言います。

その中でも、ジュエラー独自のダイヤモンドカッティング技術に優れた、世界3大カッターズブランドは「ロイヤル・アッシャー(ROYAL ASSCHER)」「モニッケンダム(MONNICKENDAM)」「ラザール ダイヤモンド(LAZARE DIAMOND)」です。

ダイヤモンドの品質基準は、Cut(カット)・Carat(重さ)・Color(色)・Crality(透明度)の4つの要素から「4C基準」と言われており、ダイヤモンドのカッティング技術によって、原石をさらに輝かせることができます。

それぞれのジュエラーごとに違ったカッティングを施すことで、独自の光を放つダイヤモンド美しさを見出す3つのカッターズブランドの特徴を見てみましょう。

 

ロイヤル・アッシャー(ROYAL ASSCHER)

出典 ROYAL ASSCHER

 

ロイヤル・アッシャー(ROYAL ASSCHER)は、1854年オランダのアムステルダムにて、ダイヤモンド業界で名高いジョセフ・アイザック・アッシャーにより創業されます。

世界最大のダイヤモンド「カリナン」(3,106カラット)のカットを成功させ、依頼した大英英国クラウンジュエルとして飾られたことで、ロイヤルアッシャーのカッターとしての卓越した技術を世界に示しています。

1980年には、オランダ王女から世界で唯一「ロイヤル」の符号を与えられらブランドになりました。

 

ロイヤルアッシャーのダイヤモンド

出典 ROYAL ASSCHER

 

ロイヤルアッシャーは、ダイヤモンドの原石から選び抜いた、白さと明るさを兼ね備えた、世界中の上位5%の最高品質のみの原石を使用しています。

ダイヤモンドの輝きには、白く光り輝く「ブリリアンス」と虹色に輝く「ディスパージョン」反射により輝く「シンチレーション」の3つの煌めきがあり、ロイヤルアッシャーでは、ヨーロッパで好まれている伝統的な「ブリリアンス」の白くて高貴な煌めきを求めています。

ダイヤモンドは、なによりも表面の研磨に時間をかけることで、光の乱反射を防ぎ強い輝きを放つことができます。ロイヤルアッシャーでは、特殊なダイヤモンドの粉を用いて、丹念に研磨に時間をかけることで、鏡面のようみ仕上げ、最高に煌めくダイヤモンドを生み出します。

ロヤルアッシャーのダイヤモンドは、1902年に発表した、58面の「アッシャーカット」に加えて、2000年には、新たに74面仕上げの「ロイヤルアッシャーカット」を発表したことで、世界中の注目を集めました。

 

モニッケンダム(MONNICKENDAM)

出典 MONNICKENDAM

 

1890年にオランダ・アムステルダムで設立された「モニッケンダム(MONNICKENDAM)」は、イギリスを拠点としたダイヤモンドジュエラーです。

卓越したダイヤモンドカッターとしてオランダ・アムステルダムで、「マスターカッター」の名を馳せていた初代ルイ・モニッケンダムは、英国のダイヤモンド界の発展に大きく貢献しています。

モニッケンダムは、1948年エリザベス女王の婚礼に、タンザニア政府からお祝いのダイヤモンド原石のカッティングを務め、1966年には、クイーンズアワード英国産業賞(Qeen’s Award to industry)を賜ったことで、世界的にも有名となったブランドです。

 

モニッケンダムのダイヤモンド

出典 MONNICKENDAM

 

モニッケンダムのダイヤモンドは、ブリリアンシーの白くラグジュアリーな輝きです。

最高品質のダイヤモンド原石を選別して研磨できるのは、ダイヤモンドカッターのみが誇る技術で、原石の個性を見抜き、最大限に白く光り輝くため、命を吹き込みます。

ブリイアンカットのガードル部分を磨く「サークル オブ ラスター」を施すことで、真上からダイヤモンドを見た時に光の輪ができます。いまではポピュラーですが、モニッケンダムが最初に行った技法です。

モニッケンダムのダイヤモンドは、正確なカッティングプロポーションに、乱れのない独自の「スパークリングフィニッシュ」によって、世界最高水準の磨きをかけて光放っています。

 

ラザール ダイヤモンド(LAZARE DIAMOND)

出典 LAZARE DIAMOND

 

ラザール ダイヤモンド(LAZARE DIAMOND)は、創始者のラザール キャプランによって、1903年ベルギーのアントワープにて設立され、1914年には、ニューヨークに本拠地を移しました。

1936年に巨大原石「ヨンカーダイヤモンド」(726カラット)のカッティングを成功させ、ラザール キャプテンは「カッティングの魔術師」「Mr.ダイヤモンド」と呼ばれるようになりました。

ラザールダイヤモンドは、ダイヤモンドを個別に識別できるように、世界ではじめてレーザー刻印で国際特許を取得しています。

ダイヤモンドの理想的なプロポーション「アイディアルメイク」を確立したラザールダイヤモンドは、ダイヤモンドの最も美しい輝きにこだわり続けています。

 

ラザールのダイヤモンド

 

出典 LAZARE DIAMOND

 

ラザールダイヤモンドは、一生をダイヤモンドに捧げ、ダイヤモンド評価の基準3C「色ColorカラットCarat透明度Clarity」に「カットCut」を新たに加え「4C」を提案して、米国鑑定機関のの基礎を定着させたブランドです。

ダイヤモンドの原石の選定では、ゆがみのない希少な正八面体の「オクタヘドロン」を中心に、厳しい品質管理のもと、最高の輝きを独自に開発した研磨材を使用して、すべて手作業で仕上げられています。

数学的理論に基づいた理想のカッティング「アイディアルメイク」は、暗いところでも僅かな光を捉えて、七色に輝かせるダイヤモンドカットです。

ラザールダイヤモンドは、サイドに使用する極小のメレダイヤにもセンターダイヤモンドに準じた基準を設けて、創造的な美と追求しています。

世界3大カッターズブランドのまとめ

世界中の王室から貴族に愛されている「世界3大カッターズブランド」は、厳正な評価基準と卓越したダイヤモンドのカッティング技術を自社に構えるハイジュエラーです。

同じダイヤモンドの原石でも、カッティングによって異なる輝きを放ち、技術と個性が光る「世界3大カッターズブランド」は、他のハイジュエラーとはまた違った趣で、世界を魅了していますね。

とにかく、ダイヤモンドにこだわりたいといなら、この3つのブランドを抑えておくと良いでしょう。

カテゴリー

-ジュエリーコラム